リンパって?

リンパとは

昨今、リンパマッサージやリンパを流すという言葉をよく聞くようになりました。

リンパには冷え症や免疫改善、血行障害といった重要な役割があります。
その他にも老廃物の回収と排泄、抵抗力の向上、悪い異物や細菌等を血管から守るなどの役割を果たしてくれます。

ただ、リンパは詰まりやすいものです。
血液の中に血しょうという成分があります。この血しょうの一部が血管の外に染み出し、リンパ管に回収されリンパ液となります。
リンパ管は内臓や皮膚といったある場所にクモの巣状にに広がっています。
とゆうことはリンパ液も体中を流れてって事ですね。
血液は心臓をポンプにして体中を駆け巡っていますが、リンパは筋肉の動きによって体中を駆け回っています。
なので運動不足になると、リンパの流れがつまり易くなるっていうことです。

リンパの流れ

リンパ管が通るところに、7,800程のリンパ節っていうものが点在してます。。
リンパ管の集まったこの節は、リンパ液に混ざっている悪い異物や細菌なんかを除去する役割を持っています。
そう考えるとリンパってすごい優秀なやつですよね。ただ運動が足らないとリンパもすぐさぼっちゃいますね。
今の社会において満足に運動するっていうのはなかなかむずかしいですよね?
だからリンパマッサージが一番効率がいいと思います。